新しいおいしさ!白いとうもろこし「クリスピーホワイト」栽培はじめました!

「クリスピーホワイト」というとうもろこしをご存知ですか?

<商品説明>
濃厚な甘み!サクッと軽い食感のホワイトコーン!
「クリスピーホワイト」は、2016年に発売された新しい品種です。
糖度は16~20度にもなります。
さらに、収穫直後からどんどんと糖度が落ちてしまうのですが、
この「クリスピーホワイト」は、収穫後に青果がしなびにくく、糖度も長持ちします。

十勝ガールズ農場では、
2021年度、この白いとうもろこしを栽培することにしました。
実はとうもろこしは、同じ圃場では黄色と白色品種を同時に栽培することはできません。

※トウモロコシは風媒花(風によって受粉が行われる)で、複数の品種を近くで栽培すると、
キセニア現象(違う品種の花粉で受粉)が起きてしまい、実の品種が低下してしまいます。

以前、ゴールドラッシュとピュアホワイトの食べ比べセットを販売していたときは、
別に畑を借りて栽培していました。

じつは今回も・・・畑をお借りすることができ、
ゴールドラッシュ(ネオ)黄色品種と、
クリスピーホワイト白色品種を、同時に栽培することができるようになりました。

白色品種はとっても甘いので、
ぜひぜひ収穫直後に、フルーツのように生でたべていただきたいと、
今後、観光で来訪された方と、基本「予約販売」でお届けしたいと考えております。
※数量限定

ぜひぜひお問い合わせください!!

090-6445-0370(農場直通)