私たちは嫁でも後継者でもない、新規就農した「女性農業者」です。
 
私たちは農業を「職業」として、「生き様」として選択しました。
 
私たちは「イエ」と結ばれることを選ばず、一個の人間としてその道を選びました。

 十勝ガールズ農場は2016年4月に設立されました。

 経営効率を上げ、新規就農モデルを十勝に創出することを目指し「ファームシェアリング農法」を掲げました。農地・農機を借り、作物を選抜し、既存の十勝型農場と共存する方向を目指しました。この取り組みは大きな可能性を示してくれました。今後も十勝を目指す新規就農者の経営モデルとして実践を続けます。

 2017年4月、私たちは夢に見たチャンスを帯広市以平町に与えられました。約3ヘクタールの農地を取得することができたのです。この地はとかち帯広空港を内包し、道東道幸福インターチェンジにも隣接し、帯広市内・十勝川温泉からも30分圏内の利便性を誇ります。また火山灰質の土壌はあらゆる作物を豊かに育て、十勝平野を唯一一望できる丘陵地でもあります。

<とかち帯広空港マルシェ>ガールズメンバーが販売してます!

シャンデエクラン(宝石箱の畑)
畑から生まれる野菜たちは、私たちにとってまるで宝石のようです。
そんな大切な野菜たちを、私たちの想いでブランディングできれば幸せです。

 私たちはヨーロッパ型観光融合農業を目指しています。消費者の皆様と生産者をつなぎ、農業の魅力を発信することを、農業体験・景観ガイド・マルシェなどを通して実践したいと考えています。私たちの農場近くには「トライアグリ以平の丘」という研修・直売施設も整備しました。

 私たちはスイートコーン(とうきび)・14種のジャガイモ・12種のハロウィンかぼちゃ・食用かぼちゃ・アスパラ・ホースラディッシュ(山わさび)・パクチー・施設野菜などを栽培します。野菜たちと向き合い、愛情をこめて育てたい私たちの想いが形になる作物を選びました。

 すでに多くの栽培契約を結んでいただき、本当に感謝しています。ご期待に応えられるよう精一杯努力します。観光でも皆様にお会いできることを楽しみにしております。